担保が必要なローンのメリット

担保が必要なローンのメリット

消費者金融系の業者が行っているキャッシングという個人向けの小口の融資が人気を集めているのは、無担保で保証人が必要ないという手軽さが理由となっています。審査に時間もほとんどかからないので、急にお金がいるような場合には、利用する値打ちが高い事は間違いがありません。しかし審査に時間が掛からずに無担保で保証人も必要がないということから、貸し手にとってはリスクが高い融資となるので、そのリスクを軽減させるために金利はどうしても高めとなってしまいます。この反対の事が言えるのが、担保を必要とするローンです。

 

担保を用意できるという事は、貸し手にとっては、最悪の場合に回収できる物品を保有している事になるので、金利は低く設定する事が出来ます。不動産担保ローンや自動車ローンなどの、担保を必要とするローンは、キャッシングと比較すると金利は低く設定されており、大きな金額の融資を受ける事が出来ます。キャッシングを利用するよりも大きな金額が必要な場合には、これらの担保が必要なローンは、有効に利用できる可能性があります。

人気の記事一覧